奈良市の水道料金・下水道料金は安い?【奈良市の公共料金】

奈良市の水道料金・下水道料金は安い?【奈良市の公共料金】

違う市町村に引っ越しをした後に同じような生活をしているのに、水道料金がちょっと高くなったりしたことはないでしょうか?

水道料金や下水道料金などの公共料金は市町村によって異なります。今回はそんな市町村の公共サービスを中心に、奈良県奈良市の公共料金について紹介していきます。

奈良市の水道料金【奈良市の公共料金】

1か月にどれくらいの水を使うのか?

奈良市の水道料金を紹介する前に普通の家族は1か月にどれくらいの水道を使うのかというところを見てみると、調査によると

奈良市の水道料金【奈良市の公共料金】

こんな感じです。3人世帯が多いのかなという思いがあるので、とりあえず今回は1か月に20㎥使った場合ということで考えていきます。(ちなみに水道管の口径でも価格が変わるので水道管は口径20㎜で接続されている場合ということで考えます。)

奈良市の水道料金

奈良市の水道料金は水道局さんHPから早見表などで確認することができます。

口径20㎜で水を1か月で20㎥使用した場合の奈良市の水道料金は税込み3,509円です。

奈良市の下水道料金【奈良市の公共料金】

奈良市の下水道料金を紹介する場合、また同じようにどれくらい下水を流すかによるという問題があります。例えば水を20㎥使ったお家でも庭の水やりなどに大量に使うと下水の流す量は水を使った量より少なくなります。ですがめんどくさいのでとりあえず、20㎥下水を流すということで考えていきます。

奈良市で下水を1か月に20㎥流した場合の下水道料金は税込み2,893円です。

つまり奈良市で水を20㎥使って20㎥流した場合、

  • 水道料金3,509円+下水道料金2,893円=6,402円

の公共料金がかかるということです。

奈良市の下水道普及率

奈良市の下水道普及率は91.3%・水洗化率は96.7%です。ほとんどのお宅に下水が通っているので、そういった心配をすることなく不動産を探すことができます。水洗化率とは下水道が普及している家庭のなかできちんと接続されている割合です。このデータをわかりやすく説明すると

  • 家の前の道路まで下水道が来ている家庭・91.3%
  • 家の前まで下水道管が来ていない家庭・8.7%
  • 全家庭のうち下水道管に接続し水洗化している家庭・88.2%
  • 浄化槽や汲み取り処理している家庭・11.8%

ということです。

都会の方には下水が来ていないエリアなんてあるんだという感じでしょうが、奈良県では南部の主要都市、橿原市でも78.2%・桜井市は72.5%・五條市・御所市は50%周辺の普及率です。普及していないところは浄化槽という設備を自宅に設けるか、バキュームカーが定期的に家に来る汲み取り式で各自汚水を浄化しています。

奈良市のゴミ料金

奈良市の指定のゴミ袋などはないので、基本的に奈良市のゴミに関する公共料金は無料です。

透明か半透明の45リットル以下のゴミ袋であればなんでもいいですが、黒色や新聞紙などで中身が見えなくされている状態のゴミ袋は回収できません。ごみの分け方などは奈良市のHPをご覧ください。

奈良市のゴミ出しは、基本的に町内会などでゴミ置き場を決めてそこに出すというスタイルです。家の前においてもらい個別回収しているエリアやケースも稀にあるようです。

奈良市のガス料金

ガス料金に関しては公共料金というよりかは業者によるところもあります。最近では電気とガスをセットにして安くするなど、自由化に伴った料金設定がされているので、各業者比較して検討する必要があります。

奈良市の都市ガス普及率は79.7%(平成25年度供給区域内普及率実績(平成27年度供給計画))で、それ以外の居宅ではプロパンガスが使用されています。

プロパンガスの料金に関しては、それぞれの事業者により大きく異なりますので、比較検討する必要があります。

奈良市の水道料金・下水道料金は安い?【奈良市の公共料金】:まとめ

奈良市の水道料金は下水道料金とあわせて、税込み6,402円(口径20㎜・20㎥)

奈良市はほとんどのエリアで下水道が繋がっている。普及率91.3%

奈良市のゴミに関する公共料金は、指定有料のゴミ袋などはないので基本的には無料。町内会などでゴミ置き場に集めてのエリア別回収。

投稿者: 内田 隆一

㈱おるすま代表取締役・内田隆一。新築一戸建てを中心に不動産仲介営業経験10年。奈良・京都・大阪の物件情報や地域の情報も紹介していきます。