大和郡山市の治安はいいほう?【大和郡山市の住みやすさを勝手に評価】

大和郡山市の治安はいいほう?【大和郡山市の住みやすさを勝手に評価】

引っ越し先を探すときに、治安が良いところかどうかというのは重要な判断要素です。ですがネットで検索してみるとどのエリアのどんな記事も「治安は悪くない」と書いてあって特に参考にはなりません。

今回はそんな当たり障りのないことしか書きにくい「治安」というテーマで、奈良県大和郡山市について私が勝手に評価していきたいと思います。

大和郡山市の犯罪認知件数のデータはどう?

奈良県警の発表によると大和郡山市の令和元年の刑法犯認知件数は512件。奈良市の1951件を筆頭に橿原市858件に次ぐ県内第3位の多さです。

人口で割った数値である1000人当たりの刑法犯の犯罪認知件数は6.04件となっており、人口2万人以上の市町村で考えた場合、橿原市・天理市・王寺町についで県内第4位となっていおります。

ちなみに奈良市は5.51件となっており人数割で考えると大和郡山市は奈良市より犯罪が多いといういい方もできます。

6年間の大和郡山市の犯罪認知件数の推移

6年間の大和郡山市の犯罪認知件数の推移
6年間の大和郡山市の犯罪認知件数の推移

しかし大和郡山市の犯罪認知件数は年々減少傾向にあります。奈良県全体でみても減少傾向にあります。平成29年だけ微増していますがそれを除くと総件数・千人当たりの件数の両方で下がっています。

大和郡山市の刑法犯認知件数はH26年は823件、千人当たり9.38件だったのに対して、令和元年には512件、千人当たりに6.04件に減少しています。

奈良県警の治安マップで確認してみる

奈良県警が刑法犯の発生を地図上で公表している「犯罪発生不審者情報マップ」というものもあります。こういったものでどういった犯罪が起こっているエリアなのか確認してみるのもいいかもしれません。

子ども・女性に対する脅威犯罪(大和郡山市)

子ども・女性に対する脅威犯罪(大和郡山市
子ども・女性に対する脅威犯罪(大和郡山市

個人的に一番気になる子供や女性に対する脅威犯罪から見ていきます。これはあくまで「不審者情報」で犯罪の発生場所ではありません。

これを見る限りですがJR・近鉄の2つの郡山駅周辺は不審者情報が少ないことがわかります。逆に西部の山側に不審者情報が多いという感じでしょうか。アピタ周辺にマークが集まってますよね・・・。

女性や子供に対する犯罪の発生件数
詳細を押すと内容が出てくる

ちなみにアイコンをクリックし詳細を押すと、何月何日にどんな事件が起きたか内容が書いてます。

子どもや女性に対する脅威の犯罪・不審者情報ですのでいわゆる「露出狂」の類があります。

子どもに対するものは、やはり変態的なものも少なからずありますが、ワイルドなおじいさんに怒鳴られた系の話が多いと思います。

空き巣等住宅対象侵入窃盗犯(大和郡山市)

空き巣等住宅対象侵入窃盗犯(大和郡山市)
空き巣等住宅対象侵入窃盗犯(大和郡山市)

空き巣等の住宅対象侵入窃盗犯に関しては逆にJR郡山駅を中心にマークが表示されています。

ちなみこの空き巣犯罪は詳細は日時しか公表されていません。しかし近くに集中しているなーというものを見ていくと同じになっていたりして「同一犯?」と思ってしまうような共通性があったりします。

車上狙い・オートバイ盗・自転車盗(大和郡山市)

車上狙い・オートバイ盗・自転車盗(大和郡山市)
車上狙い・オートバイ盗・自転車盗(大和郡山市)

次に大和郡山市における車上狙いやオートバイ盗・自転車盗です。やはりオートバイや自転車盗は駅周辺が多いようです。大和郡山市にある4つの駅にマークが集中しています。

交通事故に関する発生マップも公開されている

交通事故に関する発生マップも公開されている
交通事故に関する発生マップも公開されている

軽傷事故をいれると多すぎてわけがわからなくなるので、重症と死亡事故だけです。

死亡事故は1件のようで一番下の「重」マークの下に重なって書いてあります。

重傷事故は、イオンモール大和郡山周辺の主要幹線道路24号線から西名阪の大和郡山ICにかけてが多く、やはり交通量の多さから事故も多く発生しているのでしょう。またJR小泉駅エリアも住宅街の割には重傷事故のマークが集中しているのが気になるところです。

治安のチェックは現地に行くしかない。

ここまでデータを中心に調べてみましたが、その他にも口コミサイトを見るなどのチェック方法もあります。ただ主観的かつ自分が住んでいる近隣の限定的意見を30件ほどみてもあまり参考にならないことは言うまでもありません。

やはり治安をチェックするには現地に行っていろいろ見て回るしかありません。それでは奈良県の市町村の現地に行ってみてどんなことをチェックするべきか紹介します。

コンビニを数軒回ってトイレの利用状況

自分が検討しているエリアのコンビニを数軒回って、トイレの利用方法を確認します。トイレの使用方法は「利用しないで」「お声掛けください」「自由に使ってください」の3パターンです。

都会ならトイレのないところや使用禁止も多いですが、奈良県のような地方都市では基本的には使用できます。ですが、治安の悪いところはトイレにいたずらしたりする人もいるので使用に制限をかけているところもあります。

壁や地面の落書きがないか

観光都市ということもあり奈良県はこれに関しては結構厳しめの都市なので全体として少ないですが、検討しているエリアの駅周辺・線路の高架下などはチェックしてみてもいいかもしれません。

昼だけでなく夜にも行ってみる

検討しているエリアには夜に行ってみることも必要です。夜のコンビニで若者が騒いでいないかとか、奈良県で言うと街灯の少ないところは本当に真っ暗なところもあります。

昼に見学に行ってみるだけではわからないこともたくさんあるので時間帯を変えてみてみるのもいいでしょう。

大和郡山市の治安はいいほう?【大和郡山市の住みやすさを勝手に評価】:まとめ

刑法犯の認知件数は減少傾向にあり、治安は良くなっていると言えるが、人口に対する認知件数ではお隣の奈良市よりは刑法犯の認知件数は多い。

でも同じ大和郡山市でもいろんなところがあるので、治安マップや現地調査をしてみることがおすすめ

投稿者: 内田 隆一

㈱おるすま代表取締役・内田隆一。新築一戸建てを中心に不動産仲介営業経験10年。奈良・京都・大阪の物件情報や地域の情報も紹介していきます。